チェコの下町

朝出かけようと横断歩道に近づくと、ピッカピッカの
新一年生が5~6人もいて嬉しそうに、はしゃいでました。
孫たちも大きくなった今、入学期だったことをすっかり
忘れてました。
気温~花~待春ばかりの頭には、新学期・・・という思いは
なかったようで 子供や孫が入学・卒業した時の嬉しさ
また、受験期だった時のドキドキ感などをタップリ感じた
忙しい春!!があった事を、すっかり忘れてました。、

それにしても、今日の信号待ちしてる新一年生たちは
なんと元気なことでしょう
大きな学年の子に絡みついたり、とび跳ねたりしてる男の子や
旗もった小母さんの補導を横目に喋っている女の子達等・・・。

昔のように不安そうな目で、身を固くしてる子など
全然見当たりませんでした
それにしても少子化の現在、この狭い一画に此れだけの
新入生がいるということはナント喜ばしいことでしょう。

以前に行った旅行時の一枚ですが、
加齢とともに、外国旅行もだんだん遠くなってきました
此れからは思い出のスケッチや、写真をもとに・・・が、
多くなるのでしょう
fc2blog_20140410205913eba.jpg
2012・チェコの片隅       (水彩10号)









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター