旅行の思い出 水彩画

モントリオールの観光馬車     水彩画


旅行に出るとその国によって少しづつ違う
観光馬車が目に入ります。
ダイアナ王妃が乗っていられたようなデラックスなのは
あまり見かけませんが、プラハのは結構デラックスでした。
是非一枚・・・と思っても、人で人で遠くからは勿論
人垣が邪魔だし、近くからでは余り目の前で一部分しか
入らないし、与えられた時間内では全然無理・・・。



此れは札幌の観光馬車で、観光メインを毎日数回
トボトボと回っています。馬車でも大分違うようですが
一階席と二階席があり説明を聞きながらゆっくり
廻れるようです。



ウイーンの馬車は箱つきでしたが、夏になったら
おそらく、取り外すのだと思いました。



プラハでも、料金の違いなのか、一般観光客用なのか
こんなのも見かけましたが、金ぴかデラックスの馬車みたいに
黒山の人垣も出来ていませんでした。
それでは、先に見たデラックス馬車には、街の偉い人でも
乗っていたのでしょうかね~
何しろ身動きとれないくらいの人でしたから・・・。



思い出して馬車の水彩を一枚描いたところ、いろいろな
旅の思い出が蘇って再び、旅行の楽しさを味わっています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いつもながら水彩画いいですね~とても雰囲気があって!
海外は行った事がないけど、
馬車は海外のほうが断然いいですね!
プラハの白馬の馬車に乗ってみたいですね~
札幌に観光馬車があるんですね~初めて知りました。

榊原さま、私もまだ乗ったことありませんが、
     何時も沢山の観光客が乗っていますよ。

素敵な馬車です
こんなの乗ってみたい
水彩画 馬車独特の雰囲気が出ていていいですね

のんちゃん様
海外旅行に行くと案外馬車に乗る機会があるようで何度か乗りましたが、対面式の馬車には一度も乗ったことありませんでした。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター