シネマカブキ

10月のツキイチカブキは亡き勘三郎の
「野田版・鼠小僧」でした。

野田秀樹の演出によるコミカル的な時代劇で
ホロリとする人情と笑いを堪能しました。



歌舞伎座まで行けない遠隔地のためなのか、
歌舞伎の舞台だけ撮影された作品が、
ひと月に一回、月末の頃上映されるのです。
それが早朝映画みたいに九時より、1日一回だけ
の上映なものですからかなり混むんです。

8時40分より始動のシネマフロンティア行き
エレベーター前など、早々と女性群が詰めかけ、
8時を過ぎた頃はもう長蛇の列となっていました。

全席指定ですが毎回、ほぼ満席状態です
観る前は、平面的な映像で見ても・・・と思い
敬遠してましたが、映像は映像なりの良さがあり
実際の会場では見ることのできない豪華な衣装の
繊細な隅々・指先まで感情の入った細やかな動き
迫力ある息遣いなどなど。  客席では到底
観ることのできないものまで堪能できますので
今はすっかりシネマカブキのファンになってます。


fc2blog_20131023145023b8a.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

シネマ歌舞伎 初めて知りました
でも人気ありで 指定席
見ごたえあるでしょうね

のんちゃんへ
9月は歌舞伎座のS席で見てきましたが、そこより迫力ある感じです。
舞踊など指先の小さな動きまで見えますしね。先月のヤマトタケルも
良かったですよ。この次は勘三郎の「鏡獅子」です。

私も10月にこのシネマ歌舞伎見ました。こちらは今年はこれが最後で来年迄お預けです。
私も歌舞伎が好きでしたが、義母と40年向きあった生活でしたので観劇出来ず看取った後には勘三郎さん、團十郎さんの逝去でガッカリ・・・
シネマ歌舞伎で見てます。
9月には、歌舞伎座、10月は南座と今まで行けなかったぶん観劇してます。12月もチケットが取れたら歌舞伎座に行こうと思ってます。

榊原様
9月に歌舞伎座に行かれたのですか〜私も友人と行きました。17日でしたが若手の陰陽師を観ました。そして次の日新橋演舞場で幸四郎や橋之助の忠臣蔵、御浜御殿を観てきました。北海道なのでなかなか本舞台を観る機会が無いのです。12月初めに今年最後のシネマ歌舞伎勘三郎の鏡獅子があるので予約してありますが、このような形で観られるのは嬉しいことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター