秋を描く

秋の植物 水彩画6号


秋の深まりとともにまわりの風景も、赤く黄色く
又、茶色っぽい緑など賑やかに色づいて、今秋の
フィナーレを演じているかの様です。

このような賑やかな美しい風景も、やがて白一色に
覆われてしまう事を思うと、この短い季節の
間だけでも精いっぱい、最終の華やかさをアピール
してほしいと思ったりするのです。

水彩で、ナナカマドとホオズキを描いてみましたが
描きながら、昔、昔に、ホオズキの完熟した実の
種を取りカラにした後、口に入れて、吹き鳴らした
ことなどを懐かしく思い出していました。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ほおづき 懐かしく甘酸っぱい思い出です

のんちゃん
ほおずきって何故か、いくつになっても少女のころの
思い出・・・その頃の周りの情景まで蘇ってきます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター