新歌舞伎座に行ってきました

歌舞伎座の前景ですが,大きな車のきれることのない位
激しい交通量の道路でした。
こんな一枚の全景写真といえども、ガンババの腕では
その瞬間のシャッターチャンスはチョット大変でした。



新しい歌舞伎座天井付近ですが、ホンの一部



9月の舞台は新作歌舞伎で夜の部は「陰陽師」でした。

染五郎と海老蔵など若手が総出演と云う、
こけら落とし記念の16:30~20:30までの舞台でした。。



途中の幕間休憩時間には歌舞伎弁当が配られました。
これは参加旅行社の手配によるものですが・・・良い弁当でした。



入場前にエスカレーターで下がった地下のお土産コーナーです。
全国から来たお客であふれている感じ・・・
歌舞伎っぽいパッケージに入ったさまざまのお菓子や食品を
群がって買い集めています
きっと、知人友人へのお土産なんでしょうね~~



スッカリ暗くなった空も、歌舞伎座終演のころは
一面賑やかに明るく、華やかな空気に囲まれた感じでした。
さすが、この暑い時期でも着物姿の女性が多かったのには、
少々ビックリしました。さすが伝統ある歌舞伎座ですよね~



終演後は迎えのバスで、赤坂見附にあるホテルまで直行です
途中、たくさんの繁華街を通り抜け夜の観光もできました。

でも、残念だったのは、この日が十五夜で仲秋の名月だったと
云うことです。
ビルの谷間を走るバスの窓からでは、名月も拝めません
おまけにホテルの窓からも駄目でした。

折角のお天気というのに、これだけは本当に残念でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター