炎天下のダルマストーブ
連日の暑さで大通公園のビアガーデンも大盛況で席不足なんて声も聞こえてきましたが、本当に暑いですね~。

暑さになれない北海道産のガンババは、背中を流れる滝の汗を、ウエストや腰のタオルに納めながら短い夏を満喫しようと、相変わらず出歩いていますが、ニューオオタニの前にあるダルマストーブのモニュメント。


今の時期見ると、暑さが倍増ですね。

小さな窓から赤々と燃えてる火も見えてますし、ストーブの熱さや顔の火照り迄感じてしまい、ツイ目をそらすようにして通過して居ます。

まだ寒かった2~3ヶ月前までは、
この前に立つと,ホッコリした暖かさと、昔の家族団欒の想い出など甦り、心も身体も満たされる満足がありましたので、立ち止まっては見てましたのに…。その気持ちというか、受け止める心の変化にビックリしています。

同じものを見ても、その時の気分、心の持ちようによって随分変わるものですね~。少し飛躍してますが、ヤッパリ幸せも不幸も、自分の心が決めるんだ…と言われてる通りなんですね。


関連記事
【2013/08/05 06:08 】
札幌周辺・季節の便り | コメント(0)
<<遂にゴーヤもこんな結果になりました | ホーム | 8月マイミニガーデン状況>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |