30余年振りの円山動物園

札幌の円山動物園

それはそれは…遥か昔…子供達が
まだ小さかった頃に行ったきりです。

旭山動物園はバス旅行のコースに
組まれたりしてるので、行く機会も
有りましたが、円山動物園は余りにも
久しぶりなので初めて訪れた感じさえ…。

残念ながら、水曜日の朝は雨降りのため
お猿君も、白熊さんも親子して隅っこにかたまり
全然動きはありませんでした。

他の動物たちも小屋の中に入ってて、全然
姿を見せません







期待していた白熊の子供も、アンマリ分からず
3頭が、固まってる様子だけ見てきました。



ナキサイチョウと掲示してある小屋には
とても元気のいい鳥が今、飼育係のお兄さんに
沢山の餌をもらい飛び跳ねてました。

餌は、穀類から、果物数種類に、茹でた小海老や
子魚等など・・・。




放し飼いにしてる鳥には餌台に色々のものを食べやすく
切ったものを区分けしてのせてました。

この調子で、全部の動物たちが食事を済ますには
膨大な手間のかかる事も予想され、飼育係の大変さを
あらためて認識してきました。



御昼近く、動物園を出る頃は雨もやみましたが、
そろそろ暑くなる時間帯でもあり、
その上、歩き疲れたことでもあり
同行の同年代は誰一人、もう一度引き返したい
という元気はありませんでした。

今度またいつ来るかわからないけど・・と
云いながら、雨で、しょぼくれていた
動物達に未練を残し久しぶりの動物園を後にしました。

(因みに、証明する物があると老齢者は無料でした) 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター