デンマークより帰りました(7)
最北端の岬より再びスケーエンに戻り昼食や散策を
楽しんだ後昨夜のホテルオルボーまで帰り、
夕食まで最後の散策。
何しろ11時ころ迄も明るいので、
一日の長い事、長い事・・・。
P1010646.jpg

スケーエンは小さな町らしいが、色々な沢山の
花が咲き静かで綺麗な感じの街だった

P1010639.jpg

P1010638.jpg

P1010636.jpg

P1010623.jpg
今回の旅行で最終の2泊を過ごした中心街の
オルボー・パークホテル正面には、
大理石のライオンが一対。
此れにも何か歴史があるのだろう・・・
年代物らしい貫録が。

近くには、長距離バスターミナルとか、
オルボー駅や広場。そして、大きなショッピングセンター・
コンビニなどなど・・・
市民の日常生活に関係した店舗も色々あったので、
観光とは別な魅力!!
何でも興味ありのガンババは、勿論見過ごしません
それらも同行者と2人で、
ゆっくりじっくり散策してきました。

なにしろデンマーク最後の夜ですから・・・
疲れも吹き飛ばし!!です。
            
DSC06046.jpg
いよいよ今朝は出発です
午前中とは云えゆっくりとホテルを出発し、
空港までの途中にある、
リンホルム遺跡に寄り最後の見学です。
DSC06050.jpg
ヴァイキング時代の墳墓ということだが、
紀元前3000年頃に、新石器時代がはじまったと
聞くが、紀元後800年頃となるヴァイキング時代より
この国の古代史が始まった云うことで、
現在のデンマークの原点ということか・・・・。

DSC06043.jpg
広い草原に大小の岩石が散らばっているだけに
見えたのは、古代より残る700近い石の墓という事だった。
それは、古代ヴァイキング時代の夢やロマンに
思いを馳せる最適の場所として現在まで、
北欧最大規模のまま遺跡として
この地に残されていると云うことだった。

現在は羊の放牧場になっているのか、
遠くに羊の群れも見えたが
いたるところに、新旧のものらしい牛の糞があり、
それが草にまぎれて見えないので、ウッカリすると
踏みそうになり往生してしまった。

DSC06048.jpg

なだらかなリンホルム丘にある遺跡なので、
丘の上からオルボーの市街が一望できた。

帰途

オルボー空港よりコペンハーゲン空港へ

飛行機が1時間遅れで、予定していた免税店もパ~~
しかも走った走った・・・
左に右に、のぞきたい沢山のショップをしり目に
大きなターミナルを一目散

待ってゝくれた飛行機に飛び乗る感じで、
やっと間に合ったーーー。

空港

行きと同じスカンジナビア航空・・・・
3回の食事を済ませるとやがて成田だった。
行きも帰りも窓のブラインドは閉じたまま・・・・
其れは一度も窓外が暗くなる事はなく、常に
明るい昼だったからなのかな?

DSC06064.jpg

ごくごくほんの一部の駆け足映像でしたが、
デンマークは今日で終わりとします

未だ、ちゃんとした映像整理はできてませんので、
行程順も大分前後しているようで、忘れないうちに
ファイルに収めるには、当分忙しくなりそうです。

次回からは又、いつものブログスタイルに戻ると
思いますのでよろしくネ!!


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2013/06/23 07:00 】
小さい旅、大きい旅 | コメント(0)
<<グループ展が始まりました | ホーム | デンマークより帰りました⑥>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |