朝食もしっかり食べて

朝食・・・バイキングではありませんでした。
グループごとのテーブルに着くと、熱いお茶の後
運んで来てくれるのです。
テーブルも半個室に用意されているので、とても
落ち着いてゆっくりした食事をすることができました。
そして、こんなに運ばれた料理ですが、スッカリ完食・・・。
自分でもびっくりしてしまいました。



食事の後はまた昨夕の喫茶室によりコーヒータイムです。
そして、一年に一度の作業をする処を偶然みる機会を得ました

fc2blog_20130520183531cd4.jpg

それは、此処の章月と川向に見える鹿の湯の屋上に渡した、
沢山の鯉のぼりをはずす作業の日が、今日だったらしいのです。

ちょうど見ている目の前で、とり込み作業が始まりました。
滑車が付けられたんでしょうか、徐々に徐々に、章月側に
鯉のぼりが寄せられ、取り外されてる模様です
やがて空になったロープは一本だけピーンと張られて、
残されました。来年の春まで、この状態なんでしょうね
雪の降る冬季間に、ツララなど下がって緩んだり
切れたりしないのでしょうかね・・・・・。

fc2blog_201305201835577e8.jpg

鯉のぼりの綱を見ていて、一番疑問に思い
不思議に思った事があります。

それはは一番初め・・・もう何年か前でしょうが
始めて綱を張るとき、お互いが高層建てのホテルで、
間には川が流れています
そのホテルの屋上にロープを渡すなんて、
どうやったんでしょう????

以前に、地下鉄電車をどうやって地下に入れるかと
眠れないほど悩んだ漫才師もいましたが、
ガンババは今、屋上に張られたロープを考えると
今晩あたり安眠できないかもしれません。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター