東京にて ③
東京は初夏と言っていいほどの気温で、コートはもちろん
上着も要らないくらいで、雪の札幌では考えられない
お天気でした。
桜は満開、歩道脇の植え込みや花壇など、ミニシクラメンや
パンジー・クリスマスローズを主とした色々な花が咲き
今回は、ひと足早く美しい花の春を満喫してきました。

お雛様

もう雛祭りも大分前に終わりましたが、
日本橋の三井記念美術館で、三井家代々の茶器と
雛人形特別展があるのでみてきました。

名称未設定-1

さすが三井家の雛人形・・・代々の女性が初節句の度に
京都の名だたる名人に贅を尽くして作らせたという
豪華な逸品ばかりが並んでいました。、
中でも特に目を奪われたのは京都の名人と言われた
5世大木平蔵という人形師が特別に制作したという、
幅3メートル高さ5段の、豪華絢爛な雛段飾りでした。

漆絵瓶子

沢山続く展示室には、雛人形のほかに色んな
酒器や茶器漆器・陶磁器・金属器・など、
日本独特の多様な器が並んでました。

さすが素人目にも、名品であることが
窺えるような逸品ばかり
揃ってますので、感激しながらしっかり、
目の正月をさせてもらいました。


関連記事
【2013/03/25 06:43 】
小さい旅、大きい旅 | コメント(0)
<<東京にて  ④ | ホーム | 東京にて ⑵>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |