東京にて…

桜が満開に咲いていた東京に行ってきました

三菱の一号美術館にルノワールなど、印象派作品を
数多く収集していると聞く、クラーク美術館のコレクションが
初めて日本で公開されたので、それを見てきました。




今まで、あまり見たことがなかった絵が沢山あり
ゆっくりゆっくり見てたら三時間もかかってしまいました



三菱一号美術館の貫録ある建物と、その中庭で寛ぐ人たち。

クリスマスローズの一杯咲く花壇や桜の咲く下で
幼児を遊ばす若い両親や椅子に寛ぐ老人の姿など、
其れは穏やかで、平和な公園見たい感じ・・・。



お昼はすごく珍しい食事でした
どこを見ても、あまり変わり映えのしないメニューに
迷い迷い歩いている時、目に入りました。



ご飯のお変りもでき玉子の追加も二個まで自由とか・・・。
卵の黄身はオレンジ色に近く、半円より高い位の盛り上がり
それはもう・・・一級品のたまごでしょう

半熟卵丼の上に生卵・・・というのが、予想外にイケました。

日頃より、生卵は勿論のこと半熟でも固めに火が通ってないと
生臭く感じ全然口にできないのが、生卵をご飯にかけ
美味しく頂けたのは、本当に不思議な事でした




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター