冬の水彩画

雪原の風景         水彩画6号
十勝の雪原

建国記念日も終わり2月も中旬・・・
やっぱり、一月に比べ過ぎ去る日々が早いようです。

近頃、物忘れ甚だしいガンババの思い違いでなかったら
西行法師が、こんな句を詠んだという覚えがありますが・・・、

「願わくは、花の下にて春死なん
    その如月の望月のころ」


ガンババも常にその心境ですが、それにしても
如月と言えば2月のこと・・・花の下といえば桜が
連想されますが、梅だったんでしょうかね~

それとも昔は旧暦で、今の太陽暦・新暦になったのは
明治6年からとか聞くので、それ以前に詠まれたものかな~
それなら、3月下旬のころかと思うので、本州南では
如月の望月に満開の花という望みを託しても大丈夫・・・
な~んて、自分流に解明しホッとしてみたりしてます。

最近は人生の雑用・雑事から一段落したので、
頭がすっかり暇になってしまい、こんな他愛無いこと
考えては、悩んだり満足したりしてる状態です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター