雪まつり私的寸景

第64回雪まつりの開催中に、大通公園の
雪像だけ見てきました。
平日のせいもあって程々の観光者で、
一丁目から12丁目まで、
ゆっくり見ることができました。

今年もたくさんの業者やメーカの仮設店舗が犇めき
大きな雪像も影が薄く、主役転倒の感じさえ・・・
でも、ぐっと好意的にみると、
沢山の協賛業者のおかげで、より以上賑やかに
盛り上がる事にもなるのでしょうか。

2013-02-08 13.07.31

7丁目の大雪像は、タイ王国の
「ワット・ベンチャマポピット」という大理石寺院の
雪像でしたが、ちょうどタイから来た踊り子さんが
優雅なタイ踊りをご披露最中でした。
薄ものに見える衣装で、南国育ちの彼女たちは
にこやかに微笑みながら、優雅に舞ってましたが、
この寒風の中でどんなに寒いかと思うと、
プロとは言いながらも、可哀そうで切ない感じ。

2013-02-08 13.03.06

今年初めての、お目見えかと思った
移動映画のスクリーンでしょうか・・・。

大型トラックに設備されたものでした。
観客用の椅子が沢山用意されてましたが、
さすがこの寒さの中では掛けて見る人もないのか、
だれも腰掛けていませんでした。

2013-02-08 13.21.53

5丁目広場の「豊平館」ですが、札幌というより
北海道にとって、歴史ある大切な建物の再現です。


2013-02-08 13.25.46

4丁目の、よみうり広場の雪像は超デラックス

雪まつり関係自衛隊5グループが、
協力し完成した大雪像は、
「伊勢  神話への旅」とのネーミングで、
それは、それは・・・ひときわ目立つ雪像でした。

第62回伊勢神宮式年遷宮が、
平成二十五年に迎えるにあたり、その奉祝のために、
全力をかけて制作されたとか・・・・。

伊勢神宮を背景に、今も語り継がれる
日本神話の題材を配し
力強く優雅に構成された力作は、
さすが感動に値するものでした。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター