風景水彩画

早朝の前田公園あたり
前田公園

先日が日没風景でしたから、今回は早朝の風景です

いずれも、車で訪れた水彩の先生が、
写してこられた写真です。

ガンババは、車に乗らなくなってから、
もう10年近くたちました。
それで、街中の風景か旅行先の風景しか
写す機会がなくなりましたので、
いつも先生の写真を拝借してます。

でも・・・もし今も風景を写す機会が沢山に
あったとしても、きっと先生の写真をお借り
してたと思います。

先生のように良いアングルで撮る事もできないし
その瞬間を感じ取るセンスもないのですから・・・。

水彩の教室には、先生が写した膨大な写真が
惜しげもなく生徒の描く資料にと、
解放されているのですから、
まあ、写す事もないのですが・・・・。

それって本当にありがたいことだと思いますよね~。

思い出せば何年か前、初めて生徒になって
大量の写真集を見たときは、ビックリしながら
順々に描いていっても20年分はあるかな~なんて、
嬉しい安心の気持一杯でしたが
2~3年もすると、贅沢にも選んでいるうち
目に慣れてしまったんですね・・・。
此れは難しい・・とか、季節に合わないからとか、
ミドリが多くてどうだとか、今度描く一枚さえ
見つけるのが大変になり、ツイツイ先生の新しい
写真を待つようになってしまったんです。

慣れる・・・ということは、不遜でもあり怖い事ですね~
ふつう自分で描くものは自分で賄うものかと思いますし、
カメラやメカに弱い先生だって多いですよね
こんなにネタを提供してくれるなんてこと
もっともっと有り難さを噛み締め、感謝ですよね。

今年は年頭から、とても大切な事に気づいたので
謙譲な気持ちで一枚の写真にも
感謝の念を持つことにしたいと思います



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンババさん、お元気でしょうか。相変わらずの「ダラ嫁」してます。ダラ嫁ってだらだらした嫁のことをそう呼ぶらしいです。今日でダラ嫁20周年です。
写真を撮るのって難しいですね。私は全然うまく撮影できません。何か脳の構造がおかしいようで下手にもほどがあるアングルになります。
少しだけ陽射しが春らしい気がしてきましたね。

おめでとうございます

ぱーこ様
自分で「ダラ嫁」って云える人は、「ダラ嫁」ではないと思います
本当の「ダラ嫁」は、全然自分のダラを気づく事なく良妻だと自己認識してるようです。

結婚20周年とは・・おめでとうございます。磁器婚式ですね、あと5年で銀婚式ですけど、
金婚式まで「ダラ嫁」を元気で全うしてください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター