北海道神宮の手洗い場

お正月も終わり15日に、とり収めた神棚飾りや
お供えの輪〆など、先日北海道神宮に収めてきました。





手洗い場の柄杓おき桟の部分が氷で山になってました。

今まで何年か来てますが、こんなに凍っている水場は
始めて見る状態…いかに今年は極寒の冬かと再認識でした。
肌を切るような冷たさ・・・というのは、こんなことかな~
なんて思うくらいの水でしたから、自ずから身が引き締まり
それから神前に向かいました。

2008年神宮1


image[10]



お休み処の「判官さま」今までは、お茶と共に
無料サービスでしたが、なんと今年から有料になってました。

休む腰掛けも半減して、販売品のお菓子ばかりが
一杯に陳列されて売店そのものになって居ました。

去年まで無料の「判官さま」を今回レジで支払う時
レジ横に積まれた桜餅がパッと目に入りましたので、
ツイ合わせて会計してしまいました。

今年は、早々に思い掛けない処で春の香りを味わえました
そして、先ほど引いた御神籤も大吉でした。
神宮参拝と決めた日の前日まで大降りで、本日は好天気
そんなこんなで、思い出したのが、お譲吉三の名セリフ

「今年は春から縁起がいいわい~」なんて言う
  有名なセリフさえも頭をよぎる初詣でした。

  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター