今年もお役目ご苦労さん

毎年、雪が積もると目に入りますが、夏の間は、
その存在さえ忘れています。
そんなことですから、南国の人には、何するものか、
キット分からないだろうと思います。



私達年代には、とても有難い季節の風物詩と
感じてますが、いつの頃から設備されたのでしょうか…
全然記憶にありませんけど、
現在のように有難く思う気持ちもないような
若くて強い足や腰力があったので、見ていても
全然気がつかなかったのでしょう。



あのボックスには五ミリ程の砕石の入った袋が入って居て
滑る雪道に撒くのです。そうすることで、
ツルツルの道でも、安心して歩くこと出来ます

今年は雪が多いので例年より歩道は、胡麻餅の様に
沢山撒かれている様です。
降雪の度に撒くようなので、雪と砕石でミルフィーユの
様になってるんでしょうね~。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター