どこかのグラビア写真を見て

水彩、油絵
01 /03 2013
Stitched_001.jpg
初春    水彩画

どこかのネット写真から頂き、描いてみました

最近はすっかり見なくなった、女の子の晴れ着姿です

テレビでは、大きな女の子がお正月中は絶対のように
絢爛とした振袖を着飾っているのは沢山見られますし、
一般的にも、成人式とか初詣の境内とかでは目にします

でも、小学生前後らしい子供の正月着物姿はほとんど目に
しなくなりましたが、ガンババがまだ子供のころ・・・即ち、
戦前ですが、元日の神社参拝など、しっかり着物着せられて
兎毛のついたツマカワに滑り止め付いた、赤い雪下駄履いて
親と初詣に出かけたものです。

帯など「ふっくら雀」とか云うのを親が結んでくれるので、
胸が窮屈で、余り嬉しくなかった様な覚えもありますが
なにか特別の日という感じもあり、やっぱりお正月を
指折り待っていたことなど、懐かしい思い出の数々が
この絵を描いたことで久々に甦りました

現在は生活様式も変わり、そんな昔のことは民話に近く
なってしまいましたが、これとは別に折に触れ
今の日本にも残して欲しかったな~なんて思うことも、
日常生活の中で、たま~にはあるようです。

関連記事

コメント

非公開コメント

ガンババ

FC2ブログへようこそ!