十勝の新冠町まで巨大絵画を見に行きました

小さい旅、大きい旅
05 /31 2012
太陽の森ディマシオ美術館ですが、廃校の運動場壁面一杯
天井までも届いていると云う凄い大きな、大きな・・・
こんな大きな絵は初めてです。
ルーブル美術館にもかなり大きなものもありましたし、
モネの睡蓮の原画など、随分大きいと思ってましたが、
全然その比ではありませんでした。

お天気にも恵まれた今週の日曜日も、息子たちと
巨大な絵のある、十勝浦河方面にドライブです。

名称未設定-1

かっての学校を利用した美術館、各教室の展示作品は200数点も
あると云うのですから見事・・・と云うより言葉はありません

名称未設定-4

名称未設定-5

名称未設定-6

名称未設定-2

油彩画・パステル画・デッサンなど、膨大な作品は全部、ディマシオ
一人の作品で、油絵などは写真かと思うほど繊細に描かれてます。
フランスでもダリの夢が実現されたと、絶賛されているほどの画家で
フランス国籍、ベルギー在住の作家と云う事でした。

DSC05383.jpg

美術館の周りには、各国の彫刻作品も沢山、展示されてました。
なかでも新聞を顔に広げて寝てる人や、ゴルフスタイルの
男性など、今にも動きそうで、ビックリしました。

DSC05385.jpg

休憩室も吹き抜けのタップリ空間に有りしかも、立派な調度品や、
シャンデリアのせいか、山荘の応接間に座った感じ・・・・。
セルフサービスで色々な飲み物が用意され、利用の時は200円を
函に入れると云うシステムでした。
クッキーやキャンデーは、サービスらしく卓上に用意されてます

DSC05389.jpg

DSC05390.jpg

DSC05387.jpg

DSC05388.jpg

お天気も良かったので、道の途中に沢山有った牧場では、
スタイルの良い馬が、三々五々放牧され草を食んでいたりして、
思いがけない、のどかな光景もタップリ楽しむことが出来ました。

お昼には、この地方特産平取和牛の食事にしましたが
其れはまた次回の事に致します。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

がんばば

ガンババ

FC2ブログへようこそ!