ゆっくり、のんびり、函館までのドライブでした

息子一家と早朝・・・と云っても、7時ですが・・・兎に角
道路の混まないうちにと、朝、早々に出かけました。

いや、正確に云うと連れて行ってもらったんですが・・・。

森町公園と駒ケ岳

途中、道の駅があったりする森町の公園ではフリーマーケットが
開催されており、ご当地自慢、海の幸・山の幸のテント・
家庭の不用雑貨を並べるテントも軒を連ねていました

カニや帆立、牡蠣貝の焼き立て、揚げながら売る熱々のカニ蒲鉾、
そして、海鮮みそ汁等々を、火傷しそうになりながら食べ歩き・・・
新鮮な全てに舌鼓を打ち、お昼もまだまだと云うのに満幅の感じも・・・。

そして最後の仕上げは、氷に冷やしてあったトマトです
熱い口にはその冷たさ!!美味しかったこと・・・最高・・・

1個200円もしましたが、其の時は
値段も気にならないほど満足できました。

森町、屋台を狙うカラスたち

屋台の食べ残しを狙って、カラスの群れが木の上で待機です
グループとか縄張りがあるのか、一群れごとに少し離れては
止まり、飛び立つなどの行動も共にしているようでした。
時々、代表の一羽が低空飛行でテントに近付き様子を見ては
仲間のところに戻っていきます。
カラス語で何か報告してるのかもしれません

行ったのは、4月末の連休でしたから、桜にも少し早いようで
残念でした。
今日あたりは満開になっていることでしょうが・・。
それとも、此の2~3日の大雨で散ってしまったかも?

大沼公園3

大沼公園は、行くたびに整備されて大きくなっている感じ。
最も・・4~5年に一度くらいしか寄ることもないので・・・。

でも、30年以上も前と同じようにスワンの足漕ぎボートが 
健在で何艘も浮かんでました。 
 当時・・・その昔は、此の形のボートもかなり珍しいことで
勇んで子供たちと乗り足がクタクタになった様な思い出も有り、
本当に懐かしい風景でした。
勿論、ボートも公園も其のころとは比較にならない位大きく
立派なものになっておりましたが、兎に角懐かしかった~

大沼公園8


倉庫街①

函館埠頭の金森倉庫群
全てがショッピングセンターになっているみたいだが
凄い人出で賑わっていました
フェリーや観光船、モーターボートなどの乗り場も有るせいか
沢山の倉庫の中は人・人・人・車・車・車

付近に有る会社や工場などの広い構内や、職員駐車場など
休みのせいか、無料で提供してくれてるところがありました。
有料だと思い、偶然入ったら無料だと云う事・・しかも、
整理の警備員つきです。
もう・・・ビックリ・ラッキー・サンキューでした。

函館の金森倉庫には初めての訪れだが、その観光客の
多さと云ったら・・・・。
小樽運河のレンガ倉庫も連日かなりの賑わいのようだが、
此処は其れ以上かな~。


道路向かいの波止場には、イカ釣り漁船が何艘も繋がれ
沢山下がっているガラスのランプ・・・と云うのか
暗い海で烏賊を引き寄せるためらしい光源のガラス・ホヤ?列が
真昼の太陽に反射して、とても美しい風景だった。

倉庫街8


倉庫街3


イカ釣り舟1

                          bn237-4.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター