第63回 さっぽろ雪まつり

今年も六日から、63回を迎えたさっぽろ雪まつりが始まっています。

去年は国の内外からみえた来場者が、242万人近くもあったとか・・・
期間中は、夜も昼も随分賑やかに盛大に、雪像の美しさを満喫され
沢山の思い出を残されて帰国された方々も多いと思います。

今や此の雪まつりも、北海道を代表する最高の
イベントなのでしょう。

名称未設定-1

DSC04478.jpg

此の雪の水族館は高さ15メートル、幅25メートルも
あるそうで、クジラやアザラシ・・・そして、イルカなどが
今にも飛び出してきそうな躍動感で、広い広い雪まつり会場の
雰囲気を元気一杯に盛り上げ人気あるダイナミックな雪像と聞いてます。

併し、夜になるとこの様な光彩に変化して、
美しい中にも幽玄な雰囲気で、其の前に立つと深い深い海底にでも
居るかの様な錯覚さえ感じるらしいですが、残念ながら
寒い夜の外出は控えているガンババには、見ることが出来ず
此の一枚は、電送してもらったものでした

trd12020518540006-p4.jpg


DSC04474.jpg

DSC04459.jpg

DSC04468.jpg

DSC04472.jpg

DSC04473.jpg

DSC04476.jpg

DSC04457.jpg DSC04456.jpg DSC04455.jpg
DSC04454.jpg DSC04453.jpg DSC04465.jpg

昨日今日は、思いがけない暖気になりその上時々
降雪も有ったので、折角の雪像も少しずつ変形して・・・

市民の広場や、国際雪像コンクール参加のチームは
審査当日まで形が崩れないよう、手直しに一生懸命
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター