定山渓温泉・ふる川

紅葉も終わった12月の定山渓は、美しさを探して歩くと云う
散歩の楽しみも終わり、ただ寒さで竦む風の冷たさだけのようで・・・。
まずは、朝ぶろでゆっくり今日の鋭気を蓄積しました。

つぎは、食事のことですね。朝はバイキングなので、全種類
全部征服するわけにいかず、又、昨夜の満腹後遺症も有って
ほんの少し・・そして、其の分ヨーグルト・果物を
沢山戴いた特色のない朝食でしたから省きましょう。


昨夜の夕食は、熱い物は熱く冷たいものは冷たくと、
一品ずつ運んでくれました。これは当たり前のことですが
温泉宿ではなかなか、そうもいきません。
(我々庶民が泊まる程度のリーズナブルクラスの場合ですけど・・・)

DSC04152.jpg

食前酒~マスカット酒
先付~道産牛肉ジャガイモ蒸し(百合根・栗・木耳・銀なん)

DSC04154.jpg

造里~帆立・赤鰈・甘エビ・鮪(醤油パウダー・土佐醤油)

DSC04156.jpg


DSC04158.jpg

中皿~名物「丸ごと玉ねぎの南瓜クリーム」帆立・銀鱈・栗・さつま芋

DSC04160.jpg

焼き物~ラム肉パイ包み焼き(シイタケ・玉葱・蕪・トマト)

DSC04159.jpg

酢替~蕪とカリフラワーのすり流し
           (つぶ貝・ミニトマト・エビゼリー・イタバセ)


DSC04161.jpg


鍋~ハーブ豚と鱈のみぞれ鍋(真狩のポロネギ・つみれ・
              水菜・えのき・舞茸・柚子)

食事~いとこご飯(南瓜・小豆)
漬けもの~昆布胡麻・野沢菜

DSC04162.jpg

デザート~栗プリン・さつまいもクリーム

以上の夕食でしたが、鍋のころは満腹になってしまい
鍋はもちろん、ご飯もデザートも、味見にひと箸だけ・・・・
勿体ない感じでしたが、「腹も身の内」な~んて言葉も
有りますからね~。

あっと言う間の一泊でしたが、今回のふる川旅館は
満足・満足で過ごす事ができました。

同行のKさんが、会員証を持っていたので、チョッピリ割引になり
其れを4人でプールしてくれたので、もっとお安くなりました。

会員証があれば、同行者は5人まで有効とか云う処も有りますが
此処は本人だけなので、又の来る日を予想して早速こんかいは
会員手続きを「あび」の分と二人バッチリお願いしてきました。

さ~て、今度は何時頃に来れるでしょうね・・・・。

生活・温泉
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター