来年のカレンダー用に

雪の羊蹄山       水彩画
冬の羊蹄山

冬景色ですから当然現在の写生ではありません
此れは、来年のカレンダー1月分に今回描いたもので、
参照の写真は、昨年12月末頃写したものなんです。

早い事にもうそろそろカレンダー用意の時期になってしまいました
大体の季節に合わせ12枚選ぶだけなので、軽い事のように
思いますが、其れがなかなか適当なのが見当たらず
毎年暮れ近くなると、大慌てで選別となります

今年こそ余裕をもちたい思いで、10月の今から
心がけて選別し、不足の月絵は今頃描いて補充です。

今年は例年より少ない枚数しか描けなかったとは言え
何とか三十数枚程は描いた様なのですが、
どれも「帯に短く襷に長し」と云った感じと、
好みで描く人物はカレンダーの絵柄に適さない様に思い
外してしまうため、そこで又グッと選択枚数が
狭まってしまうのです。

此処2~3年、1月には丹頂鶴を描いてましたので
来年1月は久し振りに雪の羊蹄山にしてみる予定。

店頭には、だいぶ前からカレンダーコーナーが用意され、
溢れるくらい沢山のカレンダーが展示されています
あの中から好みの一つを選ぶのも楽しい年末行事でしたが
水彩を描くようになりパソコンを使う様になって
自分なりのカレンダーを作り始めたら、もっと楽しい
年中行事の一つになりました。
5年も過ぎた今では、友人知人の間でもすっかり定着し
所定の場所を開け楽しみに待っててくれるようになりました
其れも本当に嬉しいことで、又々頑張る力が湧いてきます。


春からいろいろ大変な災害・出来事の多かった、
卯年の本年もいよいよ終盤を迎えつつあるのかと思うと
感無量です。
残りの2か月は何事もなく平穏無事に終わってほしいと
10月・・神無月で出雲に集結してるという全ての神々に
ひたすらお願いしています。

生活・雨と傘
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター