二ノ宮金次郎の銅像

久しぶりで二ノ宮金次郎の銅像を目にしました。
昔は大抵の小学校など校舎前に建っていたものですが、今は全然目にしなくなりました

二ノ宮金次郎は、勤勉・節約・努力・などの手本として、尊敬された人物なので
現在の風潮からは、ほど遠い感覚として敬遠されているのでしょう

努力の末、偉大な道徳学者とか、銀行組織の元を作った経済学者とかになったように
聞いてはいるものの、あんまり確かなことはわかりませんが、沢山に残されたと言う
言葉の中で、気持ちに残り座右の銘にしたい言葉は、次の二つです。

金次郎

二宮1


二宮
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

がんばばちゃま

v-87
フムフム・・・ じーーーーーーーーんと くるね!

がんばば先生! また いろいろ 教えてね!(^^)

偉い学者なんだよ~

若いふみふみは、二ノ宮金次郎なんて
知らないだろうね~。

あら~懐かしい…

何処で、見かけたんでしょう…
私は、本でしか見たこと無いですよ…
横切っても、目に入ってないんだろうか?
普段は、頭の奥底に追いやられてしまっているけど、小学校の教科書で習ったよね。
今は教科書も変わってきているから…教わらないんだろうか?
独学の時代で無いですものね。

ミオ様

ミオ様
私達年代には凄くなじみの深い金次郎像です
郊外の廃校後などに行くと、偶に見かけますが
今回のは、道の駅「まおいの里」駐車場続きの
公園に建ってました
其の昔は小学校があったような雰囲気がある
公園・・・というか、広場に建ってますよ~
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター