油絵   小樽運河

小樽運河

小樽まで写生に出かけて描いたものです

運河の中央付近は、観光客が多くイーゼルを立てていると
常に覘かれるので、恥ずかしくて恥ずかしくて気になり 
全然描けません。
折角小樽まで出掛け、描けないなんて言ってられない・・・と、
誰も来ない絶好の場所探しをしました。そしたら、
ほとんど人の来ない外れに有る橋の上が、みつかりました。

大体は、山のほうを見て描くのですが、その様な事情で
今回のガンババは街のほう見て描きました、

陽射しが変わると様子が違い描けないので、同じころの時間に
4回程も通いやっと完成したのです。

油絵の写生は、道具沢山でかなり重くなり、カートをガラガラ
曳いて出掛けてましたが、最近は屋外写生の場合など
道具が少なくて、身軽に出掛けられる水彩だけになってしまいました。

小樽運河  油彩10号F (53.0×45.5cm)

                      絵・油を搾り出す
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター