花の水彩画

竜胆と白百合    水彩6号
りんどうと白百合

今日あたりは、二十四季節で云うところの「雨水」です。
日差しが春めいて、雪や氷もだんだん融け
今まで降っていた雪も、雨が降るようになって、
冷たかった水も少しずつ温み、草木の芽ぶきを
促すらしいです。
そうこうして居るうちに、暖気が進み日ごとに萌芽の兆しが、
見えてくるんでしょうね・・・。

と、言っても、やっぱりそれだって古代に中国から来たと云う、
本州基準で季節を知る為の節目の様なもので、暦の上だけの
指標みたいなものでしよう。

でも、「暑さ寒さも彼岸まで・・・・」という言葉は、
現代生活にも融け込んでいるようですが。

                 


土曜日の係長は毎週、銭湯がお決まりのようです。

DSC02585.jpg

DSC02584.jpg

DSC02576.jpg

DSC02577.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター