花の水彩画

ジョーロに挿した薔薇   水彩6号                   

02月03。ばら

久し振りで花を描きました。
花は植えて育てるのも、挿して飾るのも大好きです
常に身近にあってほしい物のひとつです。
でも近頃、冬季間は切り花も高価になって思うように
買えなくなりました。

代わりに花の絵でも沢山飾れば良いようですが、
それとこれでは全然ガンババ的には違うのです。
ですから、花の絵を描くのはあまり好きではないのです
どれだけ頑張っても、花は描けないからなのです

なら、他のものは描てるかと云うと全然ですが、
描いているときが楽しいから、それはそれでいいんです。
花の場合は、描いている時より見ている時や世話している時
又だまって傍にいるときのほうが、嬉しく満足なんです。

そして、描けば描くほどガッカリしてしまうから・・・

何だか自分でも判ったような判らないような理屈ですが
もうひとつ大好きな果物も、あまり描いたことがありません。

分析力でもあればもっと自分自身を納得させる何故かを
的確に判断でき、文才でもあれば上手に伝える表現も
できるんでしょうが、いずれにしても自分さえモヤモヤの
状態では、確実に言える事と云えば、文才も画才もないと
いう事なんでしょうね~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター