水彩でドイツの絵

外、ドイツの秋

二年ほど前ドイツのクリスマスが見たくて出かけた
時の水彩画です。
住宅街は静かなたたずまいの町でも、中心の公園では
札幌の大通のようにクリスマス市などいろいろな物を売る
屋台が開かれて、お祭りのような賑わいでした。
暗くなるとますます人が増え、同行の「アビ」にピッタリついて
歩かなければ即、迷子になってしまうかと思う混雑ぶり・・・

それでも外国人ばかりの長い行列を並び、本場のホットワインも
シッカリ経験してきました。

一般住宅のクリスマス風景など外国なら何か変わった雰囲気でも
有るのかもしれないので、そんな風景を描けたらいいな~なんて、
行くまでは思ってましたが全然期待外れでした。ヤッパリ
ツリーなど家の中に置くんですね~日本と同じように・・・・。

明るい時のクリスマスムードはお店のショーウインドウと、屋台で
売るクリスマス用品の付近だけでした・・・・が、やっぱり
行ってきて良かったな~と、今も思ってます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター