瑞穂会作品展

先日、地域の公民館で作品展がありました。
それは、シルバー大学の同窓生グループ「瑞穂会作品展」です。

公民館ホールに様々な趣味の作品が一杯出品されますが、
流石それぞれに年季の入った人生の深みを感じさせる作品が
ずらりと並びます。

プロ級の水墨画や墨痕鮮やかな書に交じって、ガンババの絵など
恥ずかしい限りですが、「枯れ木も山のにぎわい」かと、
次の3点を並べていただきました。
この頃は怠けて余り完成品もないので、たまたま処分せずにあった
古い絵を少し手直ししての再展示ではありましたが・・・。 

大きなバケツと植物の鉢
ガーデニング          油彩 10号 F  


ドイツの広場
ドイツの朝           油彩 6号 F


人形の集い
人形たち            油彩 20号 F

20号の額入り箱となれば、かなりの大きさになりますが、
搬入・搬出など、すべて同期の会長さんがマイカーで運搬して
会場にセットしてくださるので、非力のガンババでもどうにか
参加させていただけると思い、感謝しつつお言葉に甘えているのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター