水彩画と油彩画

お寺巡りも大分、続きました。ここらでチョット休憩しましょうか~
最近描いた油彩と水彩の絵などUPしてみましたので
一休みがてら御批評頂ければうれしいです。
十勝岳と晩秋の畑
十勝岳連山と晩秋の畑      水彩画


浴衣の女性
夏の女性            油彩画


ツイ先頃まで暑さに往生していたのに、10月も半ばになると
15℃を下回る気温となって、あの暑さも懐かしく思い出されます。
それでもミニ花壇には、夏の名残の花達が弱々しいピンクや黄色い花を
健気に咲き続けてくれてますので、ホット安らぎを貰っています。

そろそろ雪虫も出てくるのでしょうね。

                         絵・油を搾り出す
関連記事

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンババさん おはようございます。
北海道の友達から聞いた、晩秋の頃飛ぶ雪虫が・・!
間もなく其方では雪が・・・。雪大すきkeiには堪りませんわ。
十勝岳の雄大な風景画と浴衣姿(?)の女性の油彩画
何れも見事な作品ですね。
何年も勉強されていますのでしょうね。
kei も写真を続けて行く上で構図など勉強しょうと水彩画を
習いましたが、難しくて長続きしなかったですわ。
又、作品見せてくださいね。

雪虫

おはようございます。
mochidakinakoと申します。

朝から素敵な絵を鑑賞することができました。
ありがとうございます。

ところで、雪虫って何でしょうか?
長く生きていますが初めて聞く言葉です。
物知らずで恥ずかしいです。

Kei 様

Kei 様 コメントうれしかったです。
今年の夏は異常に暑かったので、最近の寒さは
身にしみてます
朝夕は、すでに暖房が入ってますが、札幌から見える山には
まだ冠雪はありませんけど遠からず・・・・でしょう。

そのうち、雪景色なども描きたいと思ってますので、
又見て下さいね。ありがとうございました。

Mochidakinako 様

kinako様 コメントありがとうございます
お尋ねの雪虫は、(学術的な事は知りませんが)
晩秋10月末頃に、白い羽した5㎜くらいの虫が
沢山飛び交うのです。
柔らかく虫と云うより埃のように軽い感じです、
又その時季2~3日のことですが、コートなどに付いたり、
外で大口開けて笑うと口の中まで入ったりします。
帰宅時は必ず玄関前で払ってから家に入るようにしてます。

札幌では余り多く発生しないようですが、近郊の市町村では
その年によって、かなり多いようです。
雪虫が発生して10日ほどすると、必ず初雪が降ると
言われていますので、私達、年配者は季節語のように使ってました。

何だか、要領の得ない説明でゴメンナサイ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター