水彩画、スペイン

スペインの郊外      水彩画4号
スペイン。10年9月

何年か前に行って来たスペインの郊外

上段は、今回思い出してもう一度同じものを描きました

下段が帰国早々の何年か前に、未だスペインの匂いも
鼻の先に残っている頃、サムホールのスケッチブックに
描いたものです。

こうして同じものを並べてみると、この歳では何年経っても
上達は出来ないのだと言うことが、はっきり判り
ガッカリしてしまいます。

特別構造の人もいられるでしょうが、我々凡人は
70歳をピークに後は、坂道を下る一方か・・・なんて、
淋しいような、ガッカリしてしまう感じ・・・

でも、呑気者のガンババは、その様に悲壮なことが一瞬・・・
頭をよぎっても大丈夫。   直ぐ立ち直れるのです!!
チョットした本音というか、才能無き者の居直りというか

「此からプロ画家になるわけでも、先生になる訳でも
ないんだから描いているときが楽しく極楽だったら最高さ!!
此の気楽な楽しさはプロには到底判るまい・・・」
こう、気持ちの中で考えると下手は下手なり描ている内に
訪れた国の思い出や楽しさが甦り、益々楽しく
ルンルン気分で描けるのです。

スペイン・小道

季節・残暑見舞い
関連記事

テーマ: - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター