油絵と旅の写真兄弟展

ハガキ_edited-1

友人からメールがありました。
その友人の知り合いのご兄弟が、南1条ラ・ガレリアで
兄弟展をしているので、時間があったら・・・・という
お知らせでした。
大通りに出る用事もあり、早速行ってきました。

名称未設定-1

名称未設定-4
                      (展示場で配布のパンフレットより)


会場に行き作品を拝見してビックリです
小父さんオバサンが趣味で描いた絵では無かったんです

会場に表示されていた画歴を見ても、皇居内の文化展に特別出品し、
審査員になって、昭和天皇、皇后両陛下に説明迄されていたのです。
更に、国会議員の肖像画を描いたり、安井賞候補にまでなって、
紺綬褒章を受章していたのです。

又、弟さんは写真の分野に進まれて、デザインの会社を設立され
30数カ国を取材旅行された時の素晴らしい写真が展示されてました

どうしても画のほうに目が向いてしまいましたが・・・・。
油絵と行っても日本画のように薄塗りでしたが、色を重ねて重ねて
仕上がっているので深みがあり、到底真似は出来ませんが、
とても参考になりました。

因みにご兄弟の御尊父様は、日本画家・黒田彩弘さんと言うことで
美術的感覚は、親譲りなんでしょうね。
ご兄弟の年齢は、80歳前後と言うことでした。

思いがけなく素晴らしい画を拝見でき、知らせてくれた
友人に感謝、感謝です。

                               季節・残暑見舞い
関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター