七夕も近づきました

今年の七夕も目前になりました
本州では定石通り7月7日のようですが
此方では昔から8月8日が七夕なのです。

戦前の私が子供のころは、小さな提灯に蠟燭を灯し
兄弟や、同年輩の友人たちと近所中、ローソクを貰いに
練り歩いたものです
各家でも心得て小さな蠟燭や飴などを用意して
玄関口で待っていてくれたものです
はるか遠い遠い想い出になってしまいましたが・・。

近所の大型店のロビーでは、もう短冊が沢山下がった
笹飾りが3本も立っていました
願い事を書くように、筆ペンと沢山の短冊が用意されてます。

これから7日までの間にはずいぶんたくさんの願い事が
吊るされることなのでしょうね







もう既に、沢山の願い事が、ほぼ満杯に下がっています

今どきの子供らしい願いや、若い女性かな~と推察される
願い事もあったり、ツイ笑いがこみあがるような虫のいい願いが
あったりで、ちょっと覗いても結構楽しい笹飾りです。








ポスターによると最終日が7日になってるので 笹飾りが撤収前には
どんな状態になったか、今一度、覗いてみようかな~

7月七夕abata003

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

七夕様

今晩は
子供の小さい頃は柳の木を採って来て玄関の前に飾り付けをして、近所の子供達も集まって線香花火で楽しんだものでした。

デパートへ行って来られたのですか?そうですね、自分一人ではつまらないから出かけていくという手もありますね。
きれいな七夕飾りを沢山見せていただきましたので、七夕様の気分を味わうことが出来ました。有難うございます。

七夕様

pirokoさま
今晩は
七夕様・・・なつかしいですね~子供の小さいときも、孫の時も、
柳の木を切ってきてもらい、短冊や輪つなぎで飾った思い出が懐かしいです。
花火も子供たちの時代は、歩道に出て5センチや3センチの位の
筒物を華々しく打ち上げたりして、親子ともに楽しんだものですが、
孫の時代には門の内側に家族だけ揃って、孫が手に持つ小さな花火を大喜びで
繰り返すのを嬉しく見てるくらいになりました。

時代が変わると、規制もだんだん厳しくなってくるようなので・・・・。
今の子供たちは大きな花火大会の花火しか知らない子も沢山いるんでしょうね~
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター