掃除機も齢と共に・・・

掃除機も年代と共に変遷があるのですね~
若いころ10年も使っていたのは何とか言った外国の掃除機でした。
大きくて重いので、マンションに入る時取り替えました。

その後買ったのも、吸引力が落ちて去年ダイソンに取り換えました
ところが、かがんでコードを差し込んだり、コードをしまい
重たい掃除機を収納場所まで出し入れするのが
今年に入ってから、結構負担に思うようになったのです。



それで一時は小さなハンドクリーナーとも思ったんですが
かがむのが又、大変だと気付き今度は、各社の充電式
ステッククリーナーを色々検討してみました
どれもこれも、一長一短でサッパリ分かりません。

其れで、結果的にはプロが使っているマキタがいいか・・・と、
云う事で実用本位のマキタのステック・クリーナにしました。

吸引力も良く、電池も一回の充電で40分使用できるので、
部屋の物陰にでも引っ掛けておくと、全然かがむことも無く
いつでも気軽にサッと使えて今は大満足しています。
でも、ただ一つだけの難点は、吸い取り口がゴムのような
のだけでブラシ面の無い事です。
そこが家庭用と違う事なんでしょうかね・・・・。



      敬、婆さん掃除機
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は 
掃除機でお掃除、年とともに大変になってきますよね。
私は2年前に大病をしてから、同じマンションに住む娘が、1週間に1度掃除機をかけてくれていますので本当にありがたいです。
でも、ガンババさん偉いです。誰のお世話にもならず、掃除機を新調してがんばって、さすがガンババさん、どうぞご無理をなさらずに、頑張って下さい。

掃除機

pirokoさま
ステック型にしてから、重いものをゴロゴロ引っ張って回ることなく、
快適になりました。
折角買ったダイソンは宝の持ち腐れとなって居ます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター