車2台で洞爺湖温泉へ(2)

夕食の時ホテルからお祝いにこの様なのが出ました。
そして全員が揃った記念の写真を写してくれました。

米寿祝い

暗くなってから、湖水上で花火が沢山揚がりとてもきれいでした。

なにしろ床までの全面が一枚ガラスで広く、タップリなので
それはユックリと満腹のおなかを寛いだままの姿勢で
見物できるし、此れこそ本当に至福の時なのでしょうね~

花火が終わってから、また皆でお風呂に行きましたが、
今宵は子供達のおかげで、本当に嬉しく有難い時を
与えてもらい感謝、感謝の夕べでした。

米寿花火1


豢樒絢竭・_convert_20170607162749


米寿、花火

売店も温泉のお土産屋さんのイメージがすっかり変わるくらい
現代風に並べ…と云うよりディスプレイされたお洒落なものが
沢山有りましたが、あまり興味もないので目の保養だけして
素通りです
↓これはロビーに飾られた、ごく一部の商品です

螢イ蠎誉convert_20170607162925

帰宅当日は朝からの雨で昨日の続き、うすら寒い日となりましたが
車なので、寒さにも雨にも困ることなく安心なのです。
それで雨の中、途中にある伊達、道の駅でタップリ野菜を買い
花の苗まで買ってしまいトランクを一杯にして帰ってきました。


雨6月。蛙、傘
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター