桜のお煎餅

3月も中旬過ぎとは云え、雪の降る予報も未だ絶えない寒さの
昨今ですが、春爛漫のパッケージに入った桜のおせんべいを
頂き、その色に惹かれ少し気分も高揚した感じかも・・・。

道東に本店があり、札幌のデパートにも出店している老舗の
物でしたが、目が覚めるように綺麗な色で包まれています。
其れが置かれた周辺だけ明るくなったような気がします

エビ味の「ゆかり煎餅」と少し似たような固い触感ですが
此れは烏賊が主体の煎餅と云う事なのです。
何故、桜せんべいかと、原材料欄を良く良く見ましたら
桜葉の塩漬けが少し入っているとのことでしたが、
パッケージの印象程、桜も、春も感じることはできません

でもこの美しい花の箱を見ているだけで、もうすぐ春が
来るようで・・・桜の花も咲くようで、とっても嬉しい様な
楽しい気持ちにはなるようです。




                      5月。花見の宴
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター