バック

もう1月も終わり、2月も半ばに差し掛かる頃となり、ソロソロ
遅めの新年会や帰省中の誰彼も帰り、当分暇な時間が
出来る頃でしょうか・・・。
こんな時こそ気の合った仲間や友人達と、温泉等にに行くのも
命の洗濯かも・・・。
 いや~いや、私の年代は毎日が命の洗濯をし続けているような
極楽のような日々ですから、お供させて頂くだけでラッキーです

もう少し若い年代ですね~毎日が元気な孫のお守や、
昔風、関白のお相手に疲れてる友人たちも結構いるんです
そんな年代の友人を誘って、慰安温泉旅行などしてみたら
どうかな~なんて思っていたので・・・。

そして、その様な空想のなかで、温泉1泊旅行に行く時には、
どんなバックを持っていくんだろう・・・重いのはイヤだな~
大きいのも嫌だな~なんて、考えてるうち、ツイツイこんなのが
出来てしまったんです。



少しスポーティな雰囲気もあり若々しいバックかな~なんて
思いながら作りましたが、漢字に憧れると聞く西洋人のほうが
案外好みかもね~

其れともう一つ・・・これはぐっと奥様風かな~
プリントだけだと落ち着かないので、同色の無地を入れてみましたら
すっかり落ち着きお上品になりました。

外側に付けたポケットはぜひ欲しいと思う位必要ですもね

これくらいの大きさが1~2泊の温泉にはちょうどいいかな~なんて、
思いながら、ルンルン気分のうちに完成です。




                  温泉街



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

バック

なんて斬新な柄なんでしょう。
布のバックは軽くて入れる物も融通が利くので、重宝ですね。
温泉楽しんで来て下さいね。

No title

どちらもいいですね。
いつも選ばれる生地好きです。
漢字柄のバッグ、持って歩いたら外国人の方たち振りかえりますね。

バック

freesia様
布のバックは軽いのが一番ですね
若いころのブランドのバックはもう卒業です

バック

suomiさま
軽くて持ちやすいので今度は
ショルダーバッグを作ろうと思ってます

いいですね~

奥様風・・・こちらもいいですね。
さっと作る、フットワークの良さ、こちらも見習いたいです。
勉強になることがいっぱいです!

バック

yugafuさま
最近は頭だけでなく手先のほうも鈍くなり
なかなか思うようにならず、何度でもほどいて
やり直しばかりしてるので、サッパリ完成しません
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター