マイ箸ブーム

一時期、木材の消費云々という事が、随分声高に言われ
マイ箸ブームの時代がありました

今でも、木材は貴重で大切なのは変わりないと思いますが
もうマイ箸を実践している方を見ることは全然なくなりました

今回、前に持っていたバックをまた使おうかと出してみたら
思いがけなく携帯の箸ケースが入ってました。

まだ一度も使う機会がないまま、外出の際に…と思い
此のバックに入れてあったんでしょう

どこかの宣伝広告で貰った物だと思いますが、
もし、ブームも去った今時分このケースをバックから出して
お箸やスプーンを使ったら、キット人目を惹くのでないかしら…

そう思ったりしたらヤッパリ使う勇気はありません

・・・かといって、捨てる勇気もなく、又そんな時代がきたら・・とか
何とかムニャムニャ思い、結局元のバックに逆戻りでした。

携帯箸

節分



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

マイ箸

そんな時代がありましたね。
私は国内では使わなかったのですが、海外に行く時には必ず持っていきました。
昔、星野知子さんの講演で、「私は何時も何処でもマイ箸ですよ」、「海外では恥ずかしがらずに、堂々と使って下さい」とおっしゃっていました。

マイ箸

freesiaさま
私は一度も海外にお箸は持参したことがなく出された
食器で、訪れた国の習慣に真似て食べるようにしてました。
でも、インドでは手先でクルクルっと纏めて食べる習慣なので
それは、ぜんぜん真似も出来ませんでした。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター