1月末の札幌市内

市内の大通周辺を通りかかったときです
街路樹の伐採作業が行われていました

何時も寒い時期に行われるようなのでクレーンの上で
枝を切る人はどんなにか寒いことでしょう

でもそのお陰で初夏になると切られた枝から若芽を
沢山出して春が来た喜びを伝えてくれたり、
夏になると車道から歩道まで伸びた枝に、大きな葉を沢山茂らせ
快適な日陰で歩行者を守ってくれるのですから有難いことです

この様に目立たない作業こそ本当に必要であり
又感謝すべき事だと、クレーンの上で枝を切る人を見て
つくづく思ったことでした。




寒さゆえか閑散とした中心街の交差点

雪は降らないまでも、寒さのみなぎる市内は歩く人たちも
脇目を振らずに目的地に直行したい感じで
ついつい早足になるようです。
夏のころは信号が赤に変わる直前まで、渡る人の絶えない
繁華街の交差点も、今日の寒さでは小走りにわたるのか
あっと言う間に待っていた人たちが渡りきって、無人の状態

スッカリ薄暗い感じですが午後4時くらいの時間でしたから
此処、池内ビルの周辺はまだまだ歩行者で賑わっている
時間帯なのです

fc2blog_20170126203850263.jpg


               2月。冬散歩、犬と
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター