12月は忘年会という名のお楽しみ会
女性の忘年会は毎年早めに終わります

20日にもなると忙しさが重なり増えて、忘年会などと
ウロウロ出て歩く時間が無くなってしまうのです

私の様に第一線の主婦を遥か昔に後退したものでも、
ヤッパリ何かと年末は多忙にはなるようです。

それに、何よりお相手の友人たちが、みな若くて
現役バリバリとか、還暦や喜寿を済ませていても、御主人が
健在の幸せ者もいる事ですから、それなりに外出には
多分に気を使ってもいるらしいのです。

幾つかのグループも大体、似たり寄ったりで12月に入る
早々から始まり、今年の最後は20日となっていたのです。

さすが多忙時に接近した20日のグループは、来春の米寿を筆頭に
2~3年中には其の年齢に・・・という者だけのグループです。

ランチによって与えられる2時間の1次会だけでは積もる話も収まらず、
その後2次会の席を求めて恒例の甘もの屋さんに移動して、暗くなる迄
ユックリお喋りです。

そして今年の外出予定は、全部終了予定です・・・・が、
予定は結果ではないので、案外メールの呼び出しがあったりして・・・。


此れは読売ビルの海鮮和食やさん
個室でゆっくりでき交通の便もよく、寒い外気に当たらず行けるので
冬は特に重宝してます。
たび重なる忘年会は、ささやかに楽しむのです

税込み950円で、新鮮な魚介が沢山の丼ぶりです 
大好きな茶碗蒸しまで付きました。

fc2blog_20161216160002fb0.jpg


                  お喋りかい





関連記事
【2016/12/17 07:00 】
食の色々 | コメント(0)
<<新さっぽろの名店街 | ホーム | 建設中の市民ホール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |