印刷の合間に

今週からカレンダーの印刷に入ってます

A4判マットタイプのインクジェット用紙ですが
原稿を作り、ひと月毎パソコンから送り込んで
印刷する方法しか判りません。
それで、あらかじめ挿入する画や、カレンダーなど
割り付け配分しておいた原稿的なものを1か月分だけ
50枚程刷り終わったら、また次の月と入れ替えてるのです。

家庭用プリンターのせいか、そのカタカタと云ってる速度は
脈拍と比べてみたら、もっと遅かった位でそんなことか~
でも、そうだろうな~と思った感じです

そんなことで、印刷中はタップリ時間がありますが
いつどんなアクシデントが有るか判らないので離れられません
でも、12月の貴重な時間ですもの…無駄にはできません

その待ち時間では前回UPのクリスマス手提げも縫いました
もしか袋も沢山作りました。
そして、本もこんなに読めてます
本のほうは外出時の電車の中と両方なのですが・・・。

なにしろ、650 枚の印刷となれば手間も時間もタップリ
必要としますから本当に忙中閑ありと云う事です。

fc2blog_201612071218132eb.jpg


この本は読みごたえがあり面白かったです。

仮名になってますが出光興産の創始者出光佐三氏の
創業物語ではありましたが、単にそれだけではない
当時の軍部から戦後の官僚体制なども深く追求し
石油事情の裏の裏まで書かれた、とても深い内容で
もう一度改めて読みたいと思った本でした。



次の4冊は、私が大ファンの東野圭吾の本です。

彼の本は最初から大体読んでいるでしょうか・・・
でも最近は忘れっぽくなって、ずっと以前に読んだものなど
半分くらい進むまで2度目に気づかずにいることも
たま~に有るようになってしまいました。

何時も新鮮で得したわ~なんて強がりを言ってますが
困ったものです・・・。




                    本、okusho010

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

650枚とはすごいですね、時間と労力もさることながら、プリンターのインク代がかなりと思います。
愛情たっぷりのカレンダー、素敵なことですね。

カレンダー

大変な労力をかけた作品を毎年頂ける、なんて幸せなんでしょう。
たくさんの趣味とお友達を持っていらっしゃる、ガンババさんのような人生を送る事が出来たら・・・・と思っています。
「手紙」大好きな作品です。
映画化されたものを先日テレビで放映していましたね。
作家ってどうしてあんなにそれぞれの人物の気持ちが分かるのでしょうね。
セツナイ、セツナイ、作品でした。

カレンダー印刷

からんさま
そうなんです!!
インク代が一番頭の痛いことです。

紙・インク・留め具・なんて、計算してたら・・・
郵送料もありますしね~。

でも、道楽・・・とは出費の多いものです。

カレンダー印刷

freesiaさま
そろそろボケの年齢に近づいたので、恥をかかない今年あたりで、
終わりにしようかとも考えてました。

「手紙」 映画は見ていませんが、切ない話ですね
先日「つたや」で何冊か買ってきましたので、
読むなら15日持っていきますが・・・。

嬉しいです。重たいものは疲れますので、軽いものがあったらお借りしたいです。

ほん

freesiaさま

では2冊ほどね・・・。

もしか袋

「もしか袋」について、大変興味を持っている者です。
ネットだけでなく、地元でもいろいろな方に尋ね聞き始めているところです。

ガンババさんのブログにある、「もしか袋」は、ご自身が考えたものでしょうか、それとも、お住まいの地域にある言葉なのでしょうか。

ブログの本筋からそれる話ですが、教えていただければ大変ありがたいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

もしか袋

ふぶき様
もしか袋の名前についてのお尋ねですが、
仲間内だけに通用するネーミングで、
私が何方にでもお上げするとき説明しやすいので
言っていたのが自然に名前となりました。
現在は、もしかの時に・・・のラベルを印刷して
ビニール袋に入れ、少しお洒落になりました。

何処でお知りになり、何故興味があるのでしょうか、
是非伺いたいわ~

もしか袋 その2

お返事が遅くなり、失礼しました。
また、ガンババさんのもしか袋について教えてくださり、ありがとうございます!

ガンババさんのもしか袋は、3ヶ月ほど前から存じ上げておりました。
もしか袋に興味をもってネット検索してすぐに見つかりました。
http://kimoti40.blog18.fc2.com/blog-entry-26.html

私の地元で使われる言葉なのですが、その言葉の響きなどに面白さを感じ、いろいろ調べています。

実はネット上には、実にたくさんのもしか袋があり、その分類もしています。

他の方のブログにもしか袋が載っていて、お電話でお尋ねしたこともあります。
その方もご自身で命名されていました。

ガンババさんのご友人やブログを見たりして知った人も、多くいらっしゃるような気がします。

その辺も分析したく、詳しくいろいろと教えていただけると、すごくうれしいです。
よろしければ、メールをいただけると幸いです。
fubuki1974@gmail.com

この度のお返事でかなりすっきりしてはいるのですが(^-^)

No title

ふぶきさま
もしか袋ってそんなに各地にもあるんですか
ビックリしました。深い考えもなく、言葉の
はずみで付いたような「もしか」でしたのに

ポケットテッシュ入れから試行錯誤で今の形になったのが、
10年くらい前でそれから500個以上は
作って振りまいてますから、次々と人の手に渡って
思わね所で作られてもいるのでしょうね。
私も九州とか、関西のメル友さんに送ったこともありますし・・・。

もしか袋 3

ガンババさん
コメントありがとうございます!

もう、500もお作りになっているんですね。すごい\(゜o゜;)/

私がネットで調べて出てきている中で、これはガンババさんからみだろうな、と思うのが出てくるのも頷けます。

この度は、ガンババさんのもしか袋を教えてくださり、参考になりました。ありがとうございました!

また、教えていただきたいことも出てくるかも知れませんので、その際はよろしくお願いいたしますm(__)m
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター