ラスクもお洒落になっています
私のように昭和の頭は、フランスパンをカリカリに乾燥させたのが
ラスクで、それをパラパラに押しつぶしたらパン粉になる・・・位に
思ってましたが、今はそのラスクの専門店さえ出来てしまう
時代なんですね~

そしてまたそれに糖質やバターがタップリと付加価値などもついて
案外高級品のイメージで売り出され、羽田の空港では長蛇の列で、
延々と並んで買う様な時代なんですから驚きです。

偶に頂いたりする、今迄のは少し甘いようにも思ってましたら今回、
甘味もバターも控えめのサッパリ味というのが新発売されました

説明によるとバターを97%減らし脂質を94%カットしたという
ヘルシーでお洒落なラスク・・・その名も
グーテ・デ・ロワ レジェというネーミングに、オイルカットという
冠がプラスされ益々大層な事になってきたようです。

ラスク

でも軽くてサッパリして、たかが乾燥パンなどと云えない処が
現代人に好まれるところなんでしょうね~。

          k9016595.jpg
関連記事
【2016/10/05 07:58 】
食の色々 | コメント(0)
<<アニメ映画、君の名は | ホーム | マンゴスチン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |