クリスマスの飾りつけ

孫も一人前になりクリスマスの飾りつけを喜ぶ時期は
随分昔に終わりましたが、此の季節になるとヤッパリ
出して飾りたいんです
近年は誰のためでもなく自分のための飾りつけです

場所も狭いので、かなりグチャグチャに見えてしまいますが
30センチほどの磁器製3人の天使は燭台のための
受け皿を持ってますが、近年は蝋燭の代わりに花を
一輪づつ入れる様にしています。
前にあるサンタ列車は3輌の貨車が連結されていて、
全長1メートルもある木製で、私の一番お気に入り・・・。

前の機関車には、サンタさんが乗り運転してたり
2両目からは、ぬいぐるみの熊さんや楽器や本など
プレゼントの品で一杯・・・。
後尾の貨車はおもちゃの兵隊さんが乗ってたりして
見てるだけでも何か物語ができそうで、とても夢のある
サンタ列車です。此れから当分の間は、童心に帰り
このクリスマスコーナーをみながら楽しい夢が見れそうです。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ステキ!
こういうまとめ方も良いですね。
見ていても飽きないでしょうね。

狭いのも案外見やすいかも・・・

freesiaさま
いつもはもっと広い場所なんですが
年祭の祭壇を座敷に作ったので、
狭い場所にゴチャゴチャと纏めてしまいました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター