随分昔のですが
随分前に描いたのが出てきました
10年以上も前の様な気がしますが、棚の隅から出てきました
その頃に引越しもありましたのに良く無事だったと驚きですが
懐かしい感じもしてます。



寒がりのモデルさんでしたので、コートの儘でポーズして貰い
描いた様な記憶があります。
傘とか机の小道具は、バックの空間を埋めるために、空想で
描いた様な記憶も蘇ってきました。
この絵を描いた頃からは、何十枚というほどキャンパスに
描いているのに、それ程の成長進化はして無い事にも驚ろきました




関連記事
【2015/10/13 06:04 】
水彩、油絵 | コメント(0)
<<シネマ歌舞伎で、本物を見たつもり…にはなりませんが・・・・。 | ホーム | 晩秋のミニ花壇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |