10月です
とうとう10月になりました。
10月の声を聞くと急に秋!!と云う思いが強くなる感じです
美術館からのお知らせや、個展の御案内が近頃とても
多くなったように思います
近年減少気味だと聞く個展なども、流石芸術の秋ともなれば
発表の意欲も旺盛になるのでしょうか・・・。

10月

10月は、体育の日の祭日が一回だけあり、従って
小さな連休も一回だけしかありません。
第2、月曜が体育の日と云う事ですから、
国民の祝日といえども、毎年同じ日とはならないのです。

そもそも体育の日と云うのは
当初、1964年の東京オリンピックの開会の日を記念して
10月10日を体育の日とされたように聞いております。
それが、2000年からはハッピーマンデー制度
とかによって、休日が重視され従来の祝日を、
日曜続きの月曜に移動するなんてことに
なってしまったようです。
それ以来、意味のない日が体育の日になってしまい、
しかも毎年、その日も変わってしまうと云う事です。

国民の祝日が、単なる休み重視の意味のない日と
云う事では変だな~と思う私は変なのだろうかな・・・。


関連記事
【2015/10/01 06:32 】
身辺日記 | コメント(0)
<<天高く馬肥ゆる…秋の味覚 | ホーム | もしかぶくろ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |