定山渓温泉、昇月之料理

暑さも一段落したので、定山渓温泉でした
温泉入浴もさることながら料理が楽しみで
章月に行くかと思います。
若い食べ盛りも遥か昔に終わった近頃は
バイキングに多い加工食や、バイキング形式は
もう卒業したらしく、じっくり落ち着いて
和食を楽しみたくなっているのです。



其々のグループが程良く離れて1卓を囲むので
会話もゆっくり楽しめます。



食前酒は石榴酒が付いてましたが、別に4人で1本
純米吟醸、生北の誉というのをオーダーしました。
前菜は色々6種の盛り合わせです
そして鯛、ひとはめのしゃぶしゃぶで野菜たっぷり
生麩や、もみじおろしも嬉しい年代



テーブルの一人一人に作ってくれる一皿は
冷たいトコロテンに、色々な具をのせてパーナーで
表面を焼いた直前に食するものらしい・・・。
一口目は熱く食べているうち、トコロテンになると
キュッと冷たくなり意外な食感で美味しかった





お造りは一般的な鮮魚介と云った処



蓋物は油子の餡掛け



焼き物  ホタテとウニの焼いたものでグラタン風



揚げ物  海老とかナスの天麩羅
  この辺まで来るとやや満腹加減で珍しくないてんぷらには
  箸が重い感じで届かない



御飯は鶏の釜めしで、留め椀はカニの鉄砲汁だが
何れも一口味見で、残念ながらもう限界の満腹状態!!



デザートは時期のものと云う事で、オレンジとイチジク
イチジクのシロップ煮なんて、初めてかな~なんて、一口試食・・・
うわ~ビックリ・・こんなまずいものだったとは・・・
初めてのイチジクだと云うのに、印象悪くなり運が悪かったな~











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター