はるばる紋別まで行ってきました

毎年のことながら墓参の梯子を済ませると、正午もすんでいました。

墓参は、滝川が最終地なので、恒例の墓参後のドライブです。
下り方面に出かけるなら、大体1時間30分はサッポロ出発より
時間を稼げると云う事で、今年は紋別に行くことに決定です

毎年のことながら息子夫婦が運転で、載せてもらうだけの
近頃ですが、かって自分がハンドルを握っていた時より
疲れてしまうのは、ヤッパリ齢のせいなんでしょうか・・・・

途中何回か、トイレ休憩やソフトクリームなどで、休みましたが
さすがお盆です
何処も超満員で、売り場レジも臨時屋台などは勿論トイレまで
長蛇の列で大繁盛でした。



途中雨のところも有りましたが、紋別には17時ころ到着です
さすが紋別は遠いです、途中、比布や滝上町の道の駅にも
寄りましたが、ざっと、4時間半くらいかかったようです。

さすが、オホーツク海のカニで有名な街だけあって、海岸に
でーンと聳えるように建つ大きなモニュメントはカニの爪です
此の爪の形から見ると、タラバ蟹のようですが・・・・。

fc2blog_201508152006030c3.jpg

今日の紋別来訪の目的は、此のかまぼこ屋さんでした
カマボコ工場も経営していて、工場出来たてのかまぼこを
お好みで選ぶと、目の前で揚げてくれるんです。
それを2階の休憩所までもっていくと、お茶やお箸などが
用意されていて、ゆっくり休みながらアツアツを食べれるんです

全面窓から、眼下に広がる風景はオホーツク海の港風景です
ひしめくように沢山の漁船が停泊していました。
遠くの方には大きな船も停泊してるのが見えます
そんな風景を見ながら、アツアツのかまぼこは最高でした。






でも余りユックリもしていられません
もう6時も回ってしまいましたから、帰途も4時間半掛かると
なると札幌到着は・・・・。

何処かを見るゆとりもなく、カマボコだけで満足と云う事で
カマボコ腹の家族は早々に紋別を後にしたのです。

やっぱり札幌到着は10時を回っていました
今回は往復運転の息子も残り少ない何年かのちに60歳になります
後部座席の私たちは、居眠りだけでもできましたけど
ハンドル持つ身はそうもいかず、気の張り通しでしょうから
結構疲れたことと思います。
本当に本当に、ごくろうさまでした。御蔭で楽しく美味しかったです。

店頭でこんなカレーが目に入りました
始めてみたので、どんなものかと興味半分で買ってみました




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター