小樽のほら吹き昆布館
先日、小樽の昆布館で買ってきました。 
150歳も若返るようですから・・・。
もう何年か前にも買いましたので、140年余り残ってますが・・・。
更に、150年の上乗せでもしてみようかな~と・・・

おたる5

色々と、こんなのも・・・・
普通の昆布や振りかけですが、そのネーミングセンスが面白く
此処の製品が大好きなんです。

小樽3

シルク入り…なんて書いてあるので、昆布にシルク??
        蚕が作るシルクなんて食べられるの・・・??

早速、Googleで調べてみましたら・・・
蚕が作るシルクは其のままでは消化吸収できませんが
シルクを分解したシルクペチプドは体内でアミノ酸に分解され
消化吸収されるようです。 シルクには18種ものアミノ酸が
含まれ、体内で合成できない必須アミノ酸に吸収され、
コラーゲンとなる・・・・とありました。  成程~だからシルク入りか~

小樽1
.
此処のキャッチフレーズは、七日食べたら鏡をごらん


小樽2
関連記事
【2015/08/03 06:28 】
身辺日記 | コメント(0)
<<数多く迷ってしまう小樽のお寿司 | ホーム | 8月・・・葉月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |