七月のシネマカブキは勘三郎の鏡獅子でした

7月のシネマカブキを見てきました
勘三郎の鏡獅子ですが、去年の10月に上映されたのが
再度の上映です
勘三郎の得意としていた演目の鏡獅子、最後の舞台でもあるのです
そして、旧歌舞伎座のさよなら公演でもあると云う事で、とてもとても、
意義深い舞台のようですから、何度でも見るに値するようです。

シネマカブキの特権でしょうが、先代勘三郎や祖父の
六世尾上菊五郎の鏡獅子の芸風や所作なども古い記録からの
収録があったり、歌舞伎の演目や伝統について自身の熱い思いを
語るコーナーがあったりで、とても良い映像でした。

鏡獅子1

鏡獅子2


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター