今年の油彩グループ展も遂に終わりました

毎年6月に開かれるグループ展が1日に始まり6日に終わりました

毎年の決まり事とはいえ、あっと言う間に6月が
来てしまうように感じます
月日の流れの速いのは、あながち歳のせいばかりではないようで
娘より若い人たちも、一様に感じてるみたいで安心しました。

今年は以前に描いた絵、30号2点を運送屋さんに運んでもらいました。

ハイデルブルグ
ハイデルブルグ城より            30号M

ガンジス川
ガンジス河の沐浴               30号F


はな

当日会場に送ら贈られた花ですが、幾鉢かあった中で、
此れだけが無事健在で、まだ生き生きしてました。
それは、花材の良さとセンス良い活け方が定評の
花屋さんのものでしたから、捨てるなんてトンデモナイことで
案外、みんなが狙っていたかもしれません・・・フフフ

なにしろ、一メートルほどの丈があるので大変です。
鉢毎、ビニールでくるんで、子供を抱えるようにして、電車の中も
大事大事に抱えて持ち帰りました。
この時ばかりは、花に負けない160センチ余りの身長に感謝です。

今は移動で乱れた花姿も整えられて、我が家の奥に
ゆったり鎮座しています。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター