ライラック祭りが始まりました
今年も5月20日から「さっぽろライラックまつり」が始まってます
例年は5日間ほどですが、今年は開花が早いので開始を早めて
10日間あるそうです。
400本余りあると云う大通公園が、メイン会場ですが初日には
苗木の無料頒布は恒例の行事となっています。

きょうは、ライラックまつりにチョッピリ協賛??かな~
ライラックの水彩画  6号 など一枚ご披露です



広く・・・サッポロがライラックの街と云われるようになったのは、
昭和35年ころに、ライラックが札幌市の木に認定されてからと
云う事ですが、もともと北海道とは縁の深い木であったようです。

かって明治の初期、開拓指導に訪れた沢山の外国人の中に
アメリカから来たサラ・クララ・スミスと云う女性指導者が始めて
ライラックの木を持ち込んだとされています。
其れが札幌全体に増え続けて、現在に至ったと聞いています。

因みにその女性は、現在の北星学園の祖となったスミス学園を創立
された方なそうで、其の時の木は北大植物園に現存してるそうです。



ライラックには白もピンクも有りますが、一番多いのは
此のバイオレットです
そして一番早く咲くようで、今年のように季節の訪れが早い年は
今日あたりソロソロ盛りも過ぎ、まつり本番を支えるのは
遅咲きの白・ピンク・・・とか聞いています。

何故か此の頃は気温が下がり、肌寒いような日が続くようで
よく「リラ冷えのころ」とか言われ札幌の風物詩の感じも有りますが
早くカラッとした爽やかなお天気に戻ってほしいと思います。


関連記事
【2015/05/23 07:33 】
札幌周辺・季節の便り | コメント(2)
<<海鮮焼きそば | ホーム | ドクターズバックを作ってみました>>
コメント
むらさきのライラック満開ですね。
ピンクのライラックもあるんですね。
見たことがないので一度見てみたいです。
【2015/05/23 15:45】
| URL | すおみ #-[ 編集] |
すおみさま
ピンクと白は少し遅くまで咲いているようです。
白は色ものゝ木に混じって其の木があるようで、
余り白の木ばかりの群生は見掛けけないようです
【2015/05/23 19:23】
| URL | ガンババ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |